So-net無料ブログ作成

リハビリ? [日常]

ブログ復帰しました、なんて言っておいて全く新しく書こうとしないで・・・。
ずーっとブログのみならずパソコンを使って何かする、と言う事から遠ざかっていたらすっかりアナログ生活。
パソコンはゲーム機と化しているような・・・。

バレンタインの時には今年も頑張った周助さんへのチョコレートラッピングに予算節約のため自家製シールを作ったりして、久々フォトショップなんぞをいじって勘を取り戻したつもりでいたけれど、まだまだリハビリ中。

友達のメールへの返事が電話になったりする・・・って、どこまで時代を遡った感じ?
時代を遡ったと言うよりはデジタル苦手な世代に時代を駆け抜けたか。
メールのお返事を書くのに肉筆以上に時間がかかるってのは、アナログと言うよりただの無精かも。

年末、ハガキを作るのにも必死になってソフトの機能を思い出していたんだけど、久々にタグとかみたら暗号に思えるレベルになってます。

リハビリってやっぱり根気よく時間がかかっても諦めないで・・・ってことだな。

昨日ホワイトデー。
主人がフルーツケーキファクトリーのタルトを買ってきてくれた。
札幌の人気タルト専門店だけど買ったことなかったので初めて食べた。
フムフム、タルト台がパート・フリゼでした。(パイ生地みたいなの)
今度フリゼでタルトを焼こう。

そして、ちゃんとお菓子の写真も撮る事にしよう。
何だ?デジカメもリハビリ中?

引きこもり長すぎて色々リハビリが必用です。

Happy Birthday for me~~~♪ [日常]

今日は誕生日。
何回目のかは・・・そろそろ数えるのは止めようと思う年齢になったなぁ。
毎年の事ながら、一年また無事に過ごせたことを感謝。

生まれてきたことを感謝できるって言うのは良い人生を歩んでいる証拠。
でも、正直言うと100%生まれてきて良かった、って訳でもないけどそこそこ良かったんじゃないの?って思えればいいでしょ。

何でもそこそこ、程良く、バランス良く。

今年の誕生日はまるで春を感じさせない大雪。吹雪。
こういう年もあるものだけど、あまり記憶にないかもしれない。

子供の頃の誕生日をやたら思い出す。
ひな祭り生まれだからってひな祭りだけとか誕生日だけっていうことはなくて、父が他の女の子はひな祭りも誕生日もそれぞれ祝うのだから3月3日生まれだからと言ってひとつですますのはおかしいと言ったそうで、子供の頃はいつもひなケーキと誕生日ケーキの2つが並んだ。

でも、お腹は一つしかないわけで、いつも何日かかかってケーキを食べた・・・火と言えばそうでもなく(笑)。
イトコやら友達やら、みんなで食べたら大抵余らない。
せいぜい翌日まで残っていれば運がいいと言う漢字だったなぁ(笑)。

今年のケーキは大好きなパティスリーのプティショコラで買ってもらいました。
「ひなケーキじゃなくてこちらのケーキですか?」と聞かれたけど、欲しいのは誕生日ケーキです。
ロウソクは・・・年の数だけはもういらない、と言うより、言うのが恥ずかしいのかも。

誕生日のお祝いは「北の麩庵」というお店で湯葉料理をいただきました。
帰ってきてからワイン飲んで、WBC見てます。
ケーキはこれから。


a-001.jpg

復帰 [日常]

1年近くブログ更新してませんでした。
まぁ、色々とあった訳じゃなくて何となく遠のいていただけです。

ノートに書く日記と違って人に読まれることもあるものなので、素直に書きたいけれど、書いちゃいけないこともあるわけで、そんな事もあると正直に書きたいけど書けないってこともあったり。
日記みたいに自分だけが読む、記録すると言う前提じゃないんだなぁ、と思うと正直に書きたいけど書けないことがあるってのが引っかかって書けなかったり。

母の一周忌も済んで何か区切りもついたかな、と思ってまたとりとめもなくブログ書いてみるか、と言う気になりました。

とりあえず、ブログ中断中のことを少し。

ブログ中段のきっかけって桜が咲いた事でした。
桜見て、ああ、もう一緒に見られないんだなぁ、って思ったら急にがっくり来たのがゴールデンウィークの頃。
でも、まぁ、日常生活はきちんとこなしてましたけど。

母の死から丁度半年、愛猫ハヤヒデ19歳で天国へ旅立ちました。
8月23日でした。
死因となった病気が見つかってからあっと言うまでした。
寂しさはあるけれど、悲しさはないです。
思い出すけれど、可愛くて面白くて優しくて楽しくて愛しかった事だけ残していってくれたような気がします。

主人、忙しくて夏休み取れないまま年を越しまして、2013年2月になってようやく2012年の夏休み取りました。
一応正月休みは取れていたのですが・・・雪景色見て夏休みって言われてもなぁ・・・。

サイトも何とかしようとしたけれど、あまりにブランクありすぎてまずソフトの使い方忘れているし(爆)。
色々忘れていることがありすぎてパソコンのリハビリ中。現在も。

2月、バレンタインランキング今年も参加しました。(笑)
今年は300個おくったぞ~~~!
周助さん愛も健在です。

で、周助さんの誕生日って事でブログ復活。
あれ?なんか思ったより心に刻むような何かなかった一年だったのか?
細かくはきっと色々あったんだけど、やっぱり老猫の死が一番大きかったなぁ、と・・・。

9月のテニフェス、武道館1日なんですね。
チケット取れるだろうか?
主人は3月に横浜アリーナで行われるなのはパーティー参戦です。
負けずにチケット取りたいなぁ。

東京ドームは実現しなかったんだな(笑)。

とりあえず、独り言みたいに呟きつつ少しずつペースを掴んでみよう、と思う弥生の幕開け。
ああ、明後日誕生日か・・・。



仏様のごはん [日常]

ここしばらく、作った料理で特殊なものは仏様のご飯でした。
私のところでは「おりく膳」と呼びますが一般的には「お霊供膳(おりょうくぜん、またはぐぜん)」と呼ぶものです。

白飯、汁物、煮物、香の物、野菜のおひたしや煮豆などを供します。
全て精進料理で、殺生もの、つまり、動物性のものは一切使わない料理です。

こんな感じです。
a-001.jpga-002.jpg
おっと、平椀の配膳位置が間違えているけど、気にしない・・・と言うか終わっちゃった事なので仕方ない(汗)。

普段の料理で当たり前に使うものが使えないのです。
たとえばほんだしの様な顆粒だし、めんつゆの様な調味料、お肉もお魚はもちろん、かまぼこなども当然つかいません。
タマゴもダメです。

市販のお漬け物を買ってこようと思ったら、大抵かつおエキスが入っていたりして使えません(爆)。
名のでお漬け物も自分で漬けるようになります。

だしは昆布と干し椎茸でとります。
タンパク質は豆腐、油揚げ、飛竜頭や麩を使います。

そして、季節を意識し彩りにも気を遣えと言うことで、毎回(七日ごとに法要があるので)頭をひねりました。
大抵は月命日とお彼岸の中日やお盆にだけお供えするのですが、四十九日までは毎週作ります。

5回目くらいから段々作るのが楽しくなってきたんですが、精進料理って健康にも良さそうです。
普段の料理にも取り入れようかな、などと思いました。

私の実家は曹洞宗(禅宗)なのでこのほかに積み団子と言うものを作ります。
五段重ねるお団子で片方35個のお団子を三角に積み上げるものを2つ。
合計70個の団子を丸めなくちゃならないのです。

同じ大きさにお団子を作って丸めないと綺麗に積み上がらないのでお団子の生地を同じ大きさに70等分するのが大変。
お団子を作るのに1時間もかかりましたが、これも後半になると便利な道具を見つけたので30分に短縮することに成功。

お団子も4段にすると楽なのですが、4段は手抜き団子と言うそうです。
祖母が生きていたとき、途中で嫌になったのか4段のお団子が時々仏壇に乗っていましたが・・・(笑)。


仏様のご飯って、生きている人のご飯より手が掛かります。
やっぱりこう言うのも修行のうちなんでしょうね。

仏様関係なく、そのうち精進料理も我が家のメニューに加えて見たいなぁ、と思いました。


終わりました [日常]

四十九日が済み、母の納骨も無事終わりやっと一段落付きました。
しばらくパソコンの電源を入れない日を過ごしていたら、すっかりアナログな生活が染みついていて、以前はパソコンがないと潤わなかった一日が嘘のように、本を読んだり料理をしたりする日々でした。

でも、やっぱり調べものとかにはパソコン便利ですね。
一度付ければ徐々にパソコンに向かう時間が増えて来る気がします。

と言うことで、ブログも再開します。

季節もすっかり春に変わり・・・すっかり?いや、何となくまだ冬を引きずっている札幌ですが、今週は日差しが心地よい日もありまして、ふきのとうが顔を出したりしていまして、それなりに季節は進んでいることを実感しました。

この一ヶ月半はずっと真冬にいるような気分だったので、目が覚めた様な、気持ちが晴れたような気分です。
日差しって元気くれるんだなぁと実感です。

母の死で、兄は全く役立たずで喪主らしい事は何もせず、もらうものだけもらってへらへらしているだけで本当に腹が立つやら情けないやら・・・。

へとへとになるまで働いたのに、感謝の言葉ひとつもらえるどころか、四十九日法要の御仏前が見つからないからって私を泥棒呼ばわり。
これは帳簿を付けて、お金はここにおくからねと言ったときにまともに聞いていない所為です。
しかも喪主のくせに会計を人任せにしているからです。
自分で帳簿を付けてお金を管理していればそんな事は最初から起きないんです!
全部が全部、腹が立つし、そんな風に思われるのが悔しい・・・・。

昔からそう言う人間なのですが、今までは母が宥めてくれていたなぁ、と思うとまた悲しくなります。
「あれでね、本当は感謝してるんだよ。ちゃんと言われないだけだから、ね?」と、母なら兄の行動を取りなしてくれたんだろうなぁ、と思うのでグッと我慢します。

何はともあれ、母はきっと極楽浄土へと無事旅立ったでしょう。
自分も兄のことは一旦隅っこに追いやって(笑)リセットして、今生きてる人との関係をちゃんと考えて行こうと思います。

長く放置状態でご心配をおかけしました。
本来ならコメントにお返事をするべき所ですが、こちらに書かせて頂きます。

hirochiki さん、温かいお言葉ありがとうございました。
色々あって、真っ黒思考に陥りそうなときにhirochikiさんの優しい言葉に胸の奥から息を吐き、上を向きました。
母の死は自分がもう大人で一人でも大丈夫だと思っていたのに、足下が崩れたような大きなショックでしたが、母をおくる為の日々は自分の心もまた立ち直るための日々だったと思います。
ありがとうございました。
また、hirochikiさんの美味しそうな料理を見たりしながら、今生きてる自分と周りの人々との日常を確かめながら戻りたいと思います。
ありがとうございました。


もう少しこもります [日常]

母が急逝して2週間経ちましたが、未だ忙しくてパソコンを開く時間もありません。
2週間ぶりにパソコンを立ち上げると、メールが物凄いことになっていました(汗)。

四十九日まで七日ごとの供養があるのでまだ留守が多くなります。

病を煩って病院で息を引き取った、と言う状況ではないために今まで経験したことのない(おそらく大半の人が経験しない)母との別れでした。
本当に急に、眠っている間に心臓が止まってしまったらしく(心筋梗塞が推測の死因)気持ちの整理をつけるのは非常に難しいのですが、ここで振り返る事でも少し自分の中で母を送る段階を踏めるのではないかと思いました。

まさか、まさか、と思う気持ちが今もあり、後悔や自分を責める気持ちもまだ完全には拭いきれず、それでも、自分が苦しみ悲しむことが母の未練になり成仏の妨げになると思えば自分もまた早く気持ちを整理しなくてはならないと思います。

思いつつも気持ちはまだ時々急激に下降線を描くので油断できません。

こんな状況なので、もうしばらく皆様のブログへお邪魔したり、楽しい話題に素直に笑えるには時間がかかりそうです。
もう少しだけ、もしかしたら四十九日が済むまで・・・母を送りつつ自分の心にも静寂を取り戻すための日々をすごそうと思います。

前の記事へのコメントもありがとうございます。
読ませて頂きました。
お返事を書こうと思いながら、なかなか上手く言葉が出ません。
ご心配いただいてありがとうございます。
今月に入ってからは階段を上ったり下がったりするときにうっすら痛みがあるのですが、普通に歩く分には平気になりました。
カルシウムが足りないのかと思ったのでマルチミネラルのサプリを飲み始めました。
お一人お一人にお返事を書かないで本当に済みません。

では、またしばらくこもりがちになるかと思いますが、どうぞご心配なく。
春まで冬眠してると思ってくださいませ。
では、では・・・。


離れて欲しいのは他の肉 [日常]

運動不足は実感しておりましたとも。
体重も増えてるし、冬で寒くて春~秋の様に一日2時間も歩いたりしないし、家の中でもストレッチすらしていませんでしたから。

でも、まさか足が吊ったあとこんな状態になるとは思いませんでした。
足が吊ったあといつまでも痛い、と言うより痛みが酷くなってきて歩くのも辛くて。

これってもしかして俗に言う肉離れ?
と思って調べると、足が吊ったのを無理に直そうとして筋肉を伸ばすと切れる事があると書いてあるではありませんか。

やりました。
足が吊った痛みはすぐにひいたけど、しばらくしてから段々痛くなってきたのはそう言う理由ですか・・・。
切れてたんですか。

多分動けるので筋断裂ではなくてせいぜい筋膜あたりが傷ついた程度だとは思いますが歩くのに不自由してます。

全く!離れて欲しいのはふくらはぎじゃなくてお腹の肉なんだけど・・・(爆)。←ホントに離れたら怖いけど。

でも、こういう日に限って老猫を病院に連れて行く日だったりするので、連れて行きました。
動物病院の階段が非常に高く感じました。

老猫は非常に固い便秘状態になっていて、レントゲンで見ると胃の辺りまで便が詰まっていました。
先生に出してもらったけど、家に帰ってからも割とご立派なものを出したので、病院では一体どれだけの量が出たのか、怖くて先生に聞けない・・・いや、次言ったときには是非聞いてみよう(笑)。

しゃがんだり立ったりするときの動きや、触ったりするのも痛いって言うのは結構やっかいで、家事をするのは立ちっぱなしなら問題ないですが、猫にご飯をあげるにはしゃがまないとダメだし、トイレも座るし、ご飯も座るし、日常の中には普段は全然気付かないけど筋肉の曲げ伸ばしってあるもんだなぁ、と実感してます。

軽い肉離れなので2~3日で治るとは思いますが、プロのスポーツ選手が時々両脇抱えられていく肉離れってどれだけ痛いんだろうなぁ・・・斗考えるだけでブルッと来ました。


nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

届かない八朔 [日常]

先日愛媛の農家から産直で八朔を5キロ注文したんです。
生鮮なので収穫の関係で出荷日が決まり次第お知らせしますと、先週連絡があり、そして14日に発送したと連絡が来ました。

本当なら今日到着するはずなのですが、まだ来ない~!
伝票番号から見るとトラックに積んで市内を配達中らしいのでもう少ししたら来るかも、来るかも、って午前中からずっと待っているんですがまだ来ません。

今日の午前中に着いたらマーマレードを作ろう、と思っていたのですが夜に着いたら明日に持ち越しです。
一晩水につけて苦みを抜けば手間いらずなのでそれでも良いのですが、明日はいよいよ主人が買ってきてくれた発酵かごを使ってカンパーニュを焼く予定。

マーマレード作っている時間はないかもしれない・・・。
カンパーニュとマーマレードは相性がいいと思うので是非とも土曜日の朝には一緒に食べたいんだけどなぁ。

まだ来ないかなぁ、まだ来ないかなぁ、まだ来ないかなぁ、とネットで見られる配達情報を何度もチェック。
時間指定をしていなかったので仕方がないのですが、待ち遠しいです。

雪の影響、と言うことは札幌じゃないんだろうけれど。

早く来い~!
既に受け取りに使う印鑑も厳寒近くに置いて待ってます(笑)。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

残念なミク [日常]

昨日のニュースで大きく取り上げられていた初音ミクの雪像、写真撮っていませんでした。
残念。
見てきたんですけど、写真は撮っていなかったのです。
人が沢山いたのでまた今度、と思ったらもうないんですね。

雪まつり始まって以来初めての事故だそうです。
雪像が壊れたことはあったけれど、人に怪我をさせたのは初めて。
怪我をされた方は大丈夫なのか心配です。
はっきり言って雪下ろし中の事故とか屋根からの落雪と変わらない雪の固まりですから、下手すると命の危険すらある重さですから。

トリコの雪像の前に立っていた小松も危険だという理由で取り壊されました。
本当に急に気温が上がったので雪像が溶けてしまうくらいは心配していましたが、まさか倒壊するとは思いもしなかったので、仕方がないと言えば仕方がないのですが、何か他に安全策はなかったのかなとも思いました。

何日もかけて作ったのに・・・。
安全は何より大事にしなくちゃいけないけれど正直惜しい、もったいない、と言う気持ちもあります。

来年からはきっと雪像の安全基準が定められると思いますが、雪でこんな物が作れるの?と言うところが見せ所でもあるわけで、その辺は難しいさじ加減になるんだろうなと思います。

10日に初音ミクのキャラクターをデザインしたKEI先生が新千歳空港でサイン会をするんですけれど、初音ミクの雪像が壊れて何だかちょっとけちが付いたような・・・。

新千歳空港と言えば、明日主人が帰れることになりました。
さっき電話が来て明日帰ってくると言うので明日は千歳まで迎えに行きますが、そのまま仕事に行くそうです。

お昼くらいに着いて、ご飯食べて、会社に行くと多分2時から3時位になりそうですが、それでも会社行かなくちゃいけないって、勤め人は大変だなぁ。
私もお仕事をしていたことはありますが、割と時間に自由が利くというか、結構融通が利くところだったのでこんな時ならきっとそのまま直帰下だろうな、と思います。

そして、今日は229個のチョコレートを発送しました。
今回はチョコレートの内訳表も入れてアシスタントさんや編集の方の手間が少しでも省ければいいなと思ったんですけど、やっぱりそれでも数えるんだろうな。

今年は一体段ボール何個分のチョコレートが集まるんでしょうね。
去年は250個でしたっけ?
跡部さまだけでも7770個でしたよね。
集まったチョコレートの中に埋もれてみたい・・・と思ったけれど、それだけで鼻血出そうですね(笑)。



nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さっぽろゆきまつり2012 [日常]

今日はサロン・デュ・ショコラとアニメイトが目的で大通りに行きましたが、今日から雪まつりが始まったんですよ。

どうせなら大通公園の中を歩きながら目的地に向かおうと思いまして、地下鉄西11丁目駅で降りて西2丁目まで雪祭り見物してきました。

今日は気温が5度まで上がったのでとっても温か。
氷点下じゃないんですよ。プラスの気温なんですよ。
足下も雪がとけてややびちょびちょでしたが凍っていないので歩きやすいと言えば歩きやすかったです。

天気が良かったので雪像がまぶしすぎて、写真を撮ったけどコンパクトデジカメじゃあまり良く撮れていませんが、買い物目的で行くのに一眼レフ持参もできないので、こんな程度ですが今年の雪像、氷像の一部です。

a-001.jpga-002.jpg
UHB広場の週刊少年ジャンプ連載、フジテレビ系列で放送中のアニメONEPIECEとトリコの雪像。
丁度ステージではトリコとルフィーがインタビュー受けてました(笑)

a-003.jpg
a-004.jpg
小雪像の札幌のゆるキャラたちとこの間最終回を迎えたスイートプリキュアの幸福のメロディを歌うハミィです。

a-005.jpg
福島県は会津の鶴ヶ城
ステージでは丁度、式典をしていました。会津若松市の市長さんがいらっしゃっていたようです。
個人的には雪像を作った自衛隊の方の冬コート姿にドキドキ。
久しぶりに軍服萌えの気があることを思い出しました(爆)

福島の観光物産館もあり、喜多方ラーメンや福島のお菓子などを売っています。
喜多方ラーメンは試食もあり、大行列(笑)。
私は試食せず3食入りの喜多方ラーメンを買ってきました。ちょっとだけど復興支援のつもり。

a-006.jpg
インドのタージマハール宮殿。
この広場には札幌の老舗インド料理店タージマハールが出店していてチャイなどのドリンクや美味しいメニューがいただけます。

a-007.jpg
美味しいモノと言えば、6丁目では北海道の美味しいものが集合しております。
人気はウニめしだったようで行列ができていました。
他にもいかめし、ジンギスカン、最近食材として注目を集めているエゾシカを使ったメニューなど色々。
今日はチョコレートを食べる予定があったのでここでは食べずに我慢。

雪祭り会場はあちこちに出店があって美味しいもの盛りだくさんです。
今日は行かなかったけど国際雪像コンクールの会場(11丁目)にはロシアやマレーシア、ペルシャ、トルコ、インドに中国の料理が食べられるブースもあります。
国際色豊かになってきた雪祭りならでは。

a-008.jpga-009.jpg
5丁目会場は故宮博物院の氷像とディズニーの雪像。
氷像は夜になるとライトアップされて、それがまた綺麗らしい。
でも、夜は寒いのであまり行きたくない(笑)

a-010.jpg
これは海の動物らしいけれど、ステージで吹奏楽の演奏があって人が混みすぎて近づけず。
たぶん、鯨とかアザラシとか?

a-011.jpg
3丁目では今年も巨大なジャンプ台が作られておりまして、スノーボードの競技が行われています。
写真だと分からないと思いますが、見上げるとビルの5階くらいはありそうな高さです。
そこからスノーボードで滑ってジャンプして着地。
11日12日に札幌ドームで開かれるTOYOTA BIG AIRの予選もここで開かれます。

a-012.jpg
2丁目には氷の広場。
仙台の小学生の女の子の案が採用された氷像。宮殿の上が動物の顔になっています。
他にも2丁目は雪像ではなく氷像が一杯。
テレビ塔と一緒に。
a-013.jpg

そして、テレビ塔の足下にはスケートリンクができあがっているのですが、2丁目の丸井今井に目的があったのでそちらまでは行かずに横断歩道を渡りました(笑)。

サロン・デュ・ショコラは平日なので週末よりは混雑していなくてゆっくり見ることができました。
周助さんへサダハル・アオキ・パリのチョコレートを買い、自分用におやきを買い、そして、カフェでチョコレートとコーヒーのセットを頂きました。

それはまた明日載せます。
チョコレート激うまでした!

アニメイトでSQやコミックを買って、盛りだくさん楽しんできました。
これから読書タイム(漫画でも読書タイムと言っていいのか?)です。

おやきもこれから食べるので写真忘れないようにしなくちゃ。
マカロンが入ったおやき、どんなものか楽しみです。


nice!(16)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。