So-net無料ブログ作成
検索選択
自宅グルメ ブログトップ

函館・室蘭は「豚」 [自宅グルメ]

焼き鳥、と言うと普通は鶏肉を焼くから焼き鳥なんですよね。

でも、子供の頃は・・・いえ、大人になった今も私にとっての焼き鳥は「豚」です。

私の出身地は北海道は室蘭の隣なのですが、室蘭というと今はわざわざ「室蘭焼き鳥」と名乗っていますが、豚肉を串に刺して焼いたものが普通に焼き鳥だったのです。
室蘭の焼き鳥は更に長ネギではなくタマネギが肉と肉の間に挟まっていて、更に練り辛子を付けて食べるのが普通でした。

豚なのに焼き鳥。
子供の頃からそれが当たり前で全く違和感なしでした。
が、あちこちから「それ変」と言われて何だかちょっと悲しい気分です。
焼き鳥、と言うのは調理方法、料理名であって材料は限定されないんだ、と反論しますが(笑)。
だって、焼き鳥のメニューにはシシトウだのアスパラベーコンだの、ウズラだの鶏肉以外だってあるから!
と言っても相手にされないんですが(爆)

そんな室蘭地方と同じく函館も豚肉焼き鳥圏です。
そして、函館にはセブンイレブンよりローソンより地元で愛されるコンビニエンスストアがあります。

ハセガワストア、通称ハセスト。

ここはお店の中で焼き鳥を焼いてます。
函館のB級グルメハセストの焼き鳥弁当をその場で作っているからです。

それが昨日札幌デパートでの催事に来ていました。
もちろん買いました!

これがハセストの焼き鳥弁当です。
a-001.jpg

味はタレと塩の2種類。
a-002.jpg
間に挟まっているのは長ネギです。

そして、このお弁当の容器こんな溝があるんです。
a-003.jpg
分かりづらいですがへこんでいるところが片方だけに4つあります。

そこに串を置いて蓋を閉めます。
a-005.jpg

あとは串を回しながら引き抜くと・・・

a-004.jpg

このように手も汚さずに串が抜けるんです。
お肉はちょっと偏った場所に移動しますが、ご飯に箸が入れやすいです(笑)。

ハセストに行って「焼き鳥弁当の小、タレ」と注文するのですが何も言わなければ豚肉の串が入ってます。
小は串3本。
中や大もあります。
中は焼き鳥3本に野菜串1本。大は焼き鳥4本になります。
他にも確かジャンボとかデラックスとか・・・あったような気がします。

函館に行くと必ずと言って良いほどこのハセストの焼き鳥弁当食べるんですよ。
大抵は帰りに桔梗町で買って大沼公園で食べたりします。
温かさ持続する限界場所(笑)。

デパートの催事と言うことで値段少々高めになっていましたが久々に頂いて大満足でした。



nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年末年始 [自宅グルメ]

30日、主人の実家に向かう時は吹雪でした。
一寸先も真っ白になる事が屡々。
視界ゼロの中いつもより時間はかかりましたが無事主人の実家に到着。
翌朝、深夜に到着したという主人のお姉さん家族が寝ている中、タイヤまで埋もれている雪を片付けて買い物に行き、色々と買ってきました。

以前も話したことがあるかと思いますが北海道は大晦日の夜が豪華です。
テーブル一杯にごちそうを並べて紅白を見ながら賑やかに過ごします。

a-002.jpg

以前はお義母さんと私でオードブルを作ったりもしたのですが今はお店で買ってきたオードブルとお寿司がメインです。
私が作って持っていった焼き豚や豚肉の野菜巻き(冷蔵庫整頓料理)も一応テーブルの上に乗りました(汗)。
よく北海道は大晦日におせちを食べる、と言いますが、一応おせち料理も並ぶと言えば並ぶこともあります。
お重に入りきらなかったものをお皿に盛って出すこともありますが、今年は余った分はそのままでした。
おせちはお重に詰められて涼しいところに保管されて大晦日の夜にはお預け。

ちなみに私の実家では昔は母がヒレカツやざんぎ(北海道風鶏の唐揚げ)、エビフライなどを作り、ゆで卵を花の飾り切りにしたり、肉団子や塩ゆでのエビや、とにかく普段子供が好きなものが全部大きなお皿に盛られて出てきました。
そしてお寿司か手巻き寿司、茶碗蒸しが定番でした。

それから全員お風呂が終わるまで待ってから大晦日の宴が始まります。
それは主人の実家でも同じです。
人数が多いので私と主人は近くの温泉に行ってきましたが帰ってきてからちゃんと準備したんですよ。
さぼっていられません。

ビールやお酒で乾杯してその後はもうとにかくお義母さんの「食べなさい」攻撃をかいくぐりながら美味しいものをひたすらお腹に詰めつつ、紅白が始まるまで色んな番組を見ながら過ごし、紅白が始まると全員で紅白を見る。
この辺りは日本の大晦日でしょうか?(笑)

深夜まで続いた宴会が終わると行く年来る年を見て、年が明けたらご挨拶をして、そしてそれぞれ休みます。

元日の朝は初日の出前に起きて初日の出をちゃんと拝ませて頂きました。

まだお義母さんが起きていない間に支度を済ませて、そうしている内にお義母さんが起きてきてお雑煮の準備です。
おせちはもうできているのでテーブルの上にお重を運ぶだけ。
一応昨夜のごちそうもまだ沢山残っているので並べたり。

a-003.jpg

今年のおせちは品数がちょっと少な目。
お義母さんが今年はあまり作らなかったため。
毎年昆布巻きもきんとんも作るのに今年はどちらも買ったものでした。
実家に持っていった残りだったんですがちょっとだけ栗きんとんとアレンジきんとん(柚子きんとん)を持っていったのでそれも入れてもらいました。

うま煮(北海道では筑前煮をうま煮と言います)も今年はいつもとちょっと違うもので、昆布が入っていて驚きました。
タケノコも入っていなかったし、お義母さん、年末忙しかったそうで作ってくれただけでありがたいと言うことかも。
それとも、来年からは私が作る事に?いや、それはないかなぁ(笑)。


北海道ではお正月に口取りというものが売られています。
スーパーの生菓子を置いているコーナーや特設コーナーができるくらいに種類も豊富で入っている数も色々。
今年お義母さんが用意したのは5個入りのもの。
a-001.jpg

白いのはウサギ?
オクの緑は竜の顔をかたどっていたので、卯年から辰年を表しているのかもしれません。
サクランボの形のものは何故サクランボなのか分かりませんが色鮮やかだから?
隅っこの黒いものは練り羊羹です。
ウサギと辰に挟まれているのは鯛をかたどったお菓子。
どれもこれも中はあんこ入り。
これは姪っ子の大好物なのでほぼ姪っ子が一人で食べていました(笑)。

元旦って何時くらいまでを言うんでしょうか。
私の実家では元日の朝は前日どんなに遅くまで起きていても朝は7時には起こされました。
家族全員で神棚を拝み、仏壇を拝み、全員揃ってお雑煮を食べておせちを食べて、それからお年玉をもらって、その後は自由に過ごすんですが、元旦と言えるうちにお雑煮を食べ終わるのが慣わし。

でも、主人の実家では全然そんなことなくて、こう言っちゃ何ですが・・・・元旦からだらしない事をしても怒られません。
姪っ子も甥っ子もソファで寝ていて着替えもしていないし、お義姉さんも起こされるまで寝ているし。
全員揃ってお雑煮を食べたのは9時をとっくに過ぎてたんですよ。
毎年の事なのですが、やっぱりその家その家で風習って違いますね。

でもやっぱり元日くらいはぴしっとしたい、と思うわけです。
だらけるのは元旦が過ぎてから。
っていう風に育ったので、主人の実家のだらけ具合は実はかなりイラッと来ます(笑)。
でも、まぁ、郷に入っては郷に従え。
私の実家のやり方は心の中に潜めておきます。←ここで言っているけど(爆)

母の実家でも元日の朝にだらしないと怒られていたし、母の妹の嫁ぎ先や父の姉が嫁いだ先(つまり他家)でもそうだったのでお正月の朝はどこもかしこもぴしっとしているものだと思い込んでいましたが、実は少数派だったのかもしれません。

皆様のお家では元旦はいつもよりのんびりゆったりまったりですか?
それとも、元旦だけはいつもより厳かに、ですか?

子供の頃、起こされるまで寝ていたとき、お年玉がもらえないんじゃないかと不安に思った事もあったなぁ(笑)。

でも、姪っ子にも甥っ子にもちゃんとお年玉あげました。


それにしてもお正月番組っていつの間になくなっちゃったんでしょうか。
子供の頃はプロ野球選手ののど自慢歌合戦とか、スターの家族対抗歌合戦とか、関取ののど自慢とか、アイドルのコントとか、いつもとは違うラインナップが見られて面白かったですよ。
百済買ったと言えばそうですけど、お正月限定だったと思います。

駅伝くらいしかお正月を感じるものがないって何だかつまらないですね。
くだらない、くだらないと思っていたけれど、なければないで何となく寂しい。

1日から店は開いているし、外に出れば注連飾りをしていない家はあるし喪中じゃなくても)初売りと言うよりバーゲンだし。
正月情緒が失われていたんだなぁと気付いてちょっと寂しさを感じました。

寂しがっても仕事は始まるし猫は迎えに行かなくちゃいけないし。
あっと言う間に主人の実家も後にして、また私の実家に向かって猫を迎えて・・・。
終わった~~~っ!って言う気持ちもあるけれど(笑)。

イヤになるくらいお正月気分を満喫していた頃なら正月ボケもありましたが、正月気分を味わう閑もない正月でした。




nice!(21)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ら・・・るる・・・れれれ・・ロロン! [自宅グルメ]

週末、最近はスーパーで買いだしの前に野菜直売所に行くのが楽しみになってます。
やっぱり新鮮だし、スーパーより安いし、珍しい野菜も沢山あるので。

今回は以前からテレビCMで見ていたホクレンが営業する「くるるの杜」の中にある野菜直売所へ行きました。
くるるの杜はファームレストランや収穫体験もできる農場併設の施設です。

トマトもあちこちの農家から持ち込まれているし、ズッキーニやら茄子やら、キュウリに葉もの野菜に、ここはホクレンらしく畜産物も扱っています。

でも時間がちょっと遅かったせいか品物が少なくなっていて、定番の野菜は売り切れているものも少なくありませんでした。残念。

ジャガイモの詰め放題があって一袋210円でした。
男爵が良かったんだけど男爵品切れでメークインになりましたが詰めに詰めて
4㎏ちかく詰めました。
すごくお得!

と、直売所を楽しむ中で今回は目を引いた変わった形の野菜を購入。
カボチャです。

a-001.jpg


ラ、ラグビーボール型のカボチャ!

どこから切るか迷いましたが(輪切りにするか、横に切るか)へたとおしりを繋ぐラインで(つまり横に)切りました。
カボチャ丸ごと一個を切るとき最初はやっぱりへたとおしりのくぼみで切りますから同じに切るつもりで。

a-002.jpg


切ると普通のカボチャと同じ(笑)。
胴回りは普通のカボチャと同じくらいの大きさですが、横に長いので切るのに包丁は半分ずつ入れました。
皮が固いのはやっぱりカボチャ・・・。
普通のカボチャより切るのに苦労したので、次は切り方を変えよう・・・。

名前は「ロロン」と言うそうです。

帰ってきてからしばらく名前何だったっけ?と思い出すのに苦労しました(爆)。

まずはシンプルに煮て食べてみましたが、ほっくりした美味しいカボチャです。
おっと、料理写真撮ってないぞ(爆)。

普通のカボチャより火の通りが早いような気がしました。
それから煮くずれしやすい感じ。

味はすごく甘い~って訳じゃなくて色々アレンジがききそうなタイプ。
和食良し、洋食良し、お菓子にも向いていそうです。
オールマイティなバランスの良いカボチャ。

今日はお月見ですが、里芋の代わりにカボチャの煮付けでもいいでしょうか?
色が黄色いしお月見に備えてもいいような気がするんですが。

そう言えば、お月見団子とかすすきとか用意してません(汗)。


お月見団子、関西では里芋の形を模したお団子で、関東は丸いお団子を積み重ねますよね。
我が家は関東風です。

用意すれば、ですが(爆)。


夜遅くになると札幌は晴れてきて月が雲居から顔を出すとか。
それもまた風流。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味しいパン屋さん [自宅グルメ]

今朝は札幌ではクロワッサンで有名な「ココペライ」のパンで朝食を摂りました。
a-001.jpg


ココペライはホントにこぢんまりとしたお店で、入るとお店のスペースは2畳ほどじゃないかと思います。
それにレジカウンターがあって、だからホントに小さなお店。

そのお店にひっきりなしにお客さんが来てはクロワッサンを買っていきます。

私もクロワッサンと、道産小麦のミニバゲット、それにガーリックフランスを買いました。
前に一度クロワッサンは買えたことがありますが、過去4回お店に行ってクロワッサンが買えたのは一度だけでした。

売り切れ、売り切れ、売り切れ・・・後30分ほどで焼き上がりますが、と言う時もありましたが他に用事もあり待てなかったので、ホントに偶然買えた1度だけでした。

本気で買いたかったら予約してお取り置きしてもらうと言うのがこのお店の常連さんの常識らしいです。

今回は早い時間に行ったので色んな種類のパンが並んでいて(まだ焼き上がっていないパンもあるとのことでしたが)選び放題でした。

先日大雨の中買ったヴェルジノバッカーノのクロワッサンはパリパリでした。
ココペライのクロワッサンはサクサクフワフワ。

どちらも美味しい。どちらが美味しいかと言われると好みの問題、としか言いようがない。
けれど、クロワッサンらしいクロワッサン、と言う意味ではココペライのがよりクロワッサンらしいかな?
元々お菓子っぽいのがフランスのクロワッサンらしいので。

でも、甘くはないですよ。
よくお砂糖でぺとぺと甘いクロワッサンがありますが、あんな風なものではなくて、小麦粉とバターで作り出されたほの甘さです。小麦の甘さです。

そして道産小麦のミニバゲット、これがめちゃくちゃ美味い!
皮がバリッとして、中がもちっとして。
程良い塩味と皮の香ばしさ。
一本丸ごと食べられる気がしました。ミニじゃないのがあれば今度は普通サイズ買いたいです。

ガーリックフランスもまた美味。
こちらは皮が道産小麦のミニバゲットより少し薄め。
皮もバリっと言うよりパリ。←BAかPAの違いだけど(笑)。

だけど、やっぱり美味しい~!
ホントにレベルが高いお店だと思います。

ただ、値段も高め。


今度はいつ手に入るかなぁ。

そして、次はどの美味しいパン屋さんに行こうかと考えています。



nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大雨の中 Vergine Baccano [自宅グルメ]

台風の天気図っていつも進路が予想されて丸い円が段々大きくなりつつ北へ進むものだと思い込んでいましたが、12号は最初が大きすぎ!日本がほとんど入っちゃってましたよね。

で、あまりに遅くて台風の進行する円が移動してるのか移動してないのか分からない。
今日も台風がどこにあるのか天気図だけじゃもう分かりません。
台風の台の文字があるところが中心だってやっと分かるくらい。

でも、札幌はかかっている秋雨前線に影響が出ているのか突然大雨だったり風が吹いたり。
かと思えば晴れたり。

全体的には湿度が高くて気温も高めで蒸してます。

そんな天気なのに、昨日どうしても行きたくてVergine Baccano(ヴェルジネバッカーノ)に初めて行きました。
石窯パンのお店。
札幌の郊外にあり、美味しいと評判で、しかも昼過ぎには売り切れ続出という人気店。

芸術の森に行く途中にあり、一度は立ち寄りたいと思いつつずっと行ったことがなかったのですが、台風の影響で天気悪いし、今日なら残ってるんじゃ・・・と思って昼過ぎに行きました。

かろうじてクロワッサン4個残っていたので2個GET!
あとはクルミとレーズンのパンとか残っている数少ない中から数種類を買い求めました。

その場で食べたかったんですが、お昼はピザとかその他お腹一杯食べていたので今日の朝食に。

a-001.jpg


感想。
う、美味い!
クロワッサン、一枚一枚はがれるくらい綺麗に層になっていてサクサク。
バターの香りがしているけどくどくなくて、べとべとしなくて小麦の甘さとバターのコクが絶妙。
これは今まで食べたクロワッサンの中でもかなり上位。

それと、クルミとレーズンの天然酵母のハード系のパンがめちゃくちゃ美味!
半分で300円もするのに納得。

家から遠いのでなかなか買いに行けないけど、でもわざわざ行く価値があるパン屋さんです。


話は急に変わりますが、昨日の夕方「総合管理センター」と言うところから私を名指しで電話がかかってきました。
通信販売をご利用になったもので不満が多い商品があるので調査しています」
と言う趣旨で質問をしてこようとしていました。

確か、美容健康に関するものを通販で買いましたよね、と言う質問をされたと思います。
「何を買ったとそちらにデータがあるんですか?」と私が聞くと「かなり前のものかもしれません」と答えにならない答えが戻ってきました。

変でしょ?
大体総合管理センターって何?
そう思ってどんな会社、と言うか団体というか、何をしているところか聞くとまたも「通信販売でお買い求めになった商品に対する不満が多いのでその関連で・・・」と言うのです。

「だから、不満があったりおかしかったら消費者センターに相談しますけど、消費者センターの関連ですか?」
「違います。総合管理センターです」

おかしすぎる。
なので、またも質問をしてみました。
「一体そちらには私が何を買ったという情報があるんですか?」
すると答えは「こちらには何を買ったかという情報はありません」

明らかに矛盾してます。
不満が出ているなら、その対象の商品があるはずです。
もしくは通販会社などの企業に対する不満なら私が利用したその企業名なりが出てこないとおかしいです。

と言う事で、丁度パソコンの前に座っていたので目の前で検索。
「もう一度聞きますけど、そちらは何という会社名ですか?」
「総合管理センターです。サプリメントや化粧品をお買い求めになったことがある方で・・・」
「総合管理センター・・・検索してみる・・・」と呟くと・・・。


電話は突然切られてしまいました。


もしそこで答えていたら何だかんだと売りつけにかかってきたのでしょうか?
それにしても総合管理センター・・・って、いかにも何か信用できそうで胡散臭いネーミング(笑)。
何の総合管理センターだったのか・・・。

分かりませんけど、怪しいと思ったらもちろん、怪しくないと感じてもほいほいと質問に答えちゃダメですよ。
会社名が世間一般で良く知られている所だったとしても本当にそこからかかってきているのかは分かりませんからね。

新聞社を語ったアンケートとか、色々ありますから要注意。

ちなみに私は通販でサプリメントは買ったことがないですが景品でコラーゲンドリンクをもらったことはあります。
後はお試しモニターをしたこともあります。
無料サンプルもあります。

なので引っかかりそうな要素一杯なので普段から気を付けてます(笑)。


世の中どこに危険な落とし穴があるか分かりませんからね。
気を付けましょう。

nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味っ! [自宅グルメ]

昨日長万部の毛がにまつりに行ったついでに、まんべくん推奨の長万部グルメサン・ミート木村のホルモンを買ってきました。

以前テレビ東京の駅弁の番組でも駅弁じゃないのに紹介されていたので興味はあったんですがわざわざ取り寄せるほどのモンじゃないだろ?と思っていた訳で、何かのついでに買えたら買おう位に思ってました。

で、昨日は正に何かのついでです。
毛がにまつりでまんべくんオンステージを見て、写真一緒にとって、ぎゅーしてもらって、グッズ買って、カニ飯食べて・・・と、目的はあくまでもまんべくん。

帰りにホルモンを買った時、お店の外には札幌ナンバーの車が一杯。
まんべくん効果なのかなぁと思いつつ、自分もその一人だから同類達に心の中で「仲間」と呟きつつホルモンを買いました。

買ったのは三種類。
「塩ホルモン」「醤油ホルモン」←豚ホルモンです。「せせり(塩)」←せせりは鶏の首の部分です。
a-003.jpg

今日の晩ご飯はそのホルモンを食べたんです。
a-002.jpg
a-001.jpg

これ美味しい~~~~・・・・!!!←はなまるマーケットの薬丸君風に言ってみた(笑)

焼肉の味付け、甘みがあるものが多い中でスッキリした味わい
食べ飽きしない味です。

しかもホルモンは4種類入りです。
大腸、タン、ガツ、そして子袋の部位が入っているのでお得感があります。
そして、緑色の何かが入っていたんですが、どうやら行者ニンニクらしい。
アイヌネギとも言いますが、ジンギスカンで食べる家庭も多いかも、だから焼肉系でもあうと思いました。

歯ごたえの違う4種類を味わいつつ、鶏のせせり(実は初めて食べました)の歯ごたえもまた美味。

普段だとカルビとかサガリとかお肉らしいお肉の方が先に売れるんですが、今日はホルモンの方が進んでカルビは余りました。

これはまんべくんがおすすめするだけあります。

と言うか、まんべくんおすすめ長万部グルメに外れなし。
昨日食べた大虎飯店の焼売も美味しかったし。

かにめしは昔から美味しかったし、あとはまんべくんがおすすめしている「浜ちゃんぽん」のあんかけ焼きそばをいつか食べにいこう。

子供の頃から長万部=函館に行く途中でかにめしを食べるところ、でしたが全国的にも侮れない隠れグルメが実は豊富な町なのかもしれません。

そう言えば私の故郷の伊達市にもつい最近まで私も知らなかった美味しい物がありました。
(兄は知っていた)
伊達ジンギスカンって言うのがあって、これ美味しかった!
伊達市で昔から営業しているオオヤミートと言うお店で作っているジンギスカンでこれも味付けがとても良くて、しかもラムだけじゃなくて豚ジンギスカンなどの種類があります。

やっぱり地元の人は普通だと思っているものあるんだなぁ。
都会の人はもっと美味しい物あるしょ?とか言わないでどんどん紹介して欲しいなぁ、と思いました。


うーん、長万部のホルモン、お取り寄せもできるんだけど、どうしよう?と真剣に考える・・・。


いや、また次まんべくんに会いに行くとき買おうっと!(笑)



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
自宅グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。