So-net無料ブログ作成
検索選択

お茶の時間 [home made]

ひさしぶりに焼いたスコーン。
a-001.jpg

クロテッドクリームはいつものしんむら牧場製。
札幌でも最近は中沢クロテッドがあちこちで売られるようになって入手しやすくなったんだけど、去年食べてみてしんむら牧場製のがいい!と自分の中で排除になってしまった・・・。

不味いって言うんじゃなくて風味の違い。
バターとマーガリンの違いくらいの違い。
でも、お菓子がシンプルなだけにこの違いで味わいが全然違う気がして。

やっぱりどうせ食べるなら自分の好きなように食べたいので高いし買えるところ一カ所になったけどしんむら牧場のクロテッドクリームでいただきます。

でも、タカナシ乳業のクロテッドクリームが身近で買えるようになったらきっと鞍替えする(笑)。


今週末は主人が横浜のイベント参加で留守。
そう言えば東京国際アニメフェアもこの週末だったっけ?
テニプリのお花見まんじゅう、ミニトートとタオルだけ欲しいかも。


シャンプー、そして粉いじり [home made]

やっと春だなぁ、と息を付ける気温まで上がって来ました。
なのでまずは猫のシャンプー実行。

本来猫は自分で毛繕いをするのでシャンプーは必要ないそうです。
が、我が家の猫は歳を取ったせいで足腰が弱った為か以前のように器用に毛繕いできなくなってちょっと汚れが目立ってきまして気になってはいたのです。

猫は濡れるのが大嫌いなのでシャンプーも大きなストレスになるし・・・と思って悩んでましたが今日は暖かかったので決行しました。

a-003.jpg


シャンプーのあとドライヤー(これも大嫌い)で放心状態になっているところです。
まだ少し湿っているけどあとは猫のためのホットカーペットで温まっていろ、と言うことで終了。

猫のシャンプーをしている間にパンも作ってました。
猫のシャンプーとドライヤーの間に発酵させていたので、猫が放心状態になっていたときに今度は焼成。

そば粉入りのパンを作りました。
一応カンパーニュっぽく成形してみたのですが、ライ麦の変わりにそば粉を使ったカンパーニュと言ったところでしょうか。

a-002.jpg


お昼はこの間作ったマーマレードを付けて食べてみました。
a-001.jpg


そば粉入りなので色がそばの色で薄紫っぽいと言うか灰色がかっているというか・・・微妙な色合いで、そばの風味はそれほど感じません、が、そばを入れるとちょっと歯ごたえがもちっとするようです。

夜はピザを作りました。
冷蔵庫にあるもの総ざらい。
残り物を片付けてお腹も満足。
a-004.jpg


久々にパンやらピザやら作って楽しい一日でした。
猫のシャンプーのあとっていい匂いで毛もツルツルふかふかで気持ちいいです。

ああ、今日は幸せ~って思えるなぁ。


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なごみ [home made]

春らしい気温には遠くても日の長さはやはり春を実感します。

午後の時間が長くなったんですね。
冬の間は午後四時には真っ暗でしたが、今はかなり日が延びてほけ~~っとする時間が取れるようになりました。

ほけ~~~っとするときにお茶を入れるとなごみます。
お茶を入れながら、もうすぐ新茶の季節だなぁ、と考えるとまた和みます。
緑茶の新茶は柔らかい味がして美味しいですよねぇ。ほけ~~~。(笑)

紅茶ももうすぐファーストフラッシュの時期。
今年の出来はどんなかなぁ、と楽しみです。
ファーストフラッシュよりセカンドフラッシュが好きなのですが、これはこれで縁起物のように毎年楽しみます。

初物って日本人だけありがたがるのかなぁ?

先日とある100円ショップナチュラルケーキスタンドを見つけたので、買ってみました。
315円(税込み)で100円商品ではなかったのですが、焼きたてスコーンやパンを乗せるにはいいかもと思って。

a-001.jpg


焼きたてを乗せても蒸れないので焼きたてを食べたいものにはピッタリです。

春はスコーンと紅茶が良くあうなぁ・・・ほけ~~~。
忙しかった所為もあって、ちょっとホケホケしてきた・・・いえ、時間を見つけて和んでおります。


nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

流行ものに巻かれろ [home made]

ブームももう一巡して、そろそろ飽きられている頃にも見えるのですが・・・。

塩麹を作っています。
昨日急に思い立って。

a-001.jpg

米麹200グラムに塩90グラムと水400ccくらい(アバウトだな)を瓶に入れただけなので、作ったと言う程のものではありませんが、1週間~10日ほどで塩麹が完成するそうです。

一度市販の塩麹を買ってきて使ってみたら結構使い勝手が良かったので、なら、自分で作った方が安いじゃん、と思ったのですが、麹がね、見かけないんですよ。

で、表示が「甘こうじ」となっているものを見つけましてこれはあちこちで売っていて、ネットで調べてみたら甘麹って言うのは甘酒の元を作るときに使うものらしいと分かりました。

甘いの?と思ったらどうやらこれに水を入れて発酵させると甘みが出る、と言う事らしいです。

麹って普通は板状になって売られていますが、甘こうじって売られていたものは最初からバラバラのお米状になっていましたのでほぐす手間もかかりません。
裏の表示を見たら「米麹」となっているのでこれでいいんだと思って買いました。

果たしてちゃんと塩麹になるんでしょうか?

我が家では今のところ市販の塩麹でお漬け物を漬けたり、お魚を付けたり、お肉を漬け込んだりして味を確認したのですが、お塩を使う感覚とあまり変わらず、ちょっと独特の風味が出るかな、と言う感じ。
美味しいので作ってみることにしたんですが(笑)。

上手くいくと良いなぁと思います。
ちなみに市販の塩麹って高い!
自宅で作ると多分市販品の半分以下の費用で5倍くらいできそうです。

今日はもう一つ、マーマレードを作っていました。
a-002.jpg
八朔のマーマレード(右)と、オレンジ色のレモンが売っていたのでそのマーマレード(左)。
オレンジ色のレモンは「マイヤーレモン」と言う品種らしいのですが、レモンのような形と鮮やかなオレンジ色と、そしてレモンよりちょっと癖のある香りと、レモンより酸味の少ない柑橘です。

レモンのマーマレードよりやわらかな味になりました。
八朔のマーマレードは今回も良い出来です。

開けるのが楽しみです。


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おさがり(と言うのか?) [home made]

四十九日までの間、母の為にお供物を欠かすことはなくて、それ故に新しいものをお供えしたら古いものがおろされるわけです。

四十九日を過ぎても当然お供物は乗るでしょうが、四十九日までの間は特に念入りにお供えしていましたし、親戚が持ってきてくれるものもあったので大量におろされるお供物も発生しました。

果物もリンゴやバナナやぶどうやパイナップルや柑橘類、キウイ、そしてイチゴ。
イチゴは日持ちがしないのですが、母が好きだったことを親戚も覚えていてご立派なイチゴを持ってきてくださるのです。

兄はイチゴあまり食べません。
なので、私が頂いていました。
最初はそのまま食べていましたが、和菓子にも飽きていたせいか、一度こんな物を作って食べました。

a-001.jpg

イチゴのクレープです。
仏様の御前からおろされる和菓子に飽きていた頃に生クリームはかなり美味しかったことを記憶してます(笑)。

仏様のお供物をおろして食べると寿命が3日のびるとか言いますが、今回は本当に沢山食べたので長生きできるかもしれません(笑)。
でも、沢山おろして食べた=お菓子を普段の何倍も食べた・・・って事で、実は体重が2キロも増えました(恐)

もしかして、寿命が3日のびるってより、体重が300グラムくらい増えるって言う方が当たっているんじゃないか?と思えます。

でも、和菓子じゃなくて洋菓子が食べたい欲求はまだ続いてます。(爆)



朝まで待てませんでした [home made]

昨日、待ちわびた八朔は19時半を過ぎた頃にやってきました。
いつものドライバーさんじゃない、初めて見るおじいさんが届けてくれましたが同じ会社の人だよね?
制服の上に、寒いのかダウンジャケットを着込んでいたので帽子以外会社を見分けられなくてドアを開けるのがちょっと不安になる感じでしたが、八朔の箱が芽に飛び込むと喜んで開けちゃった(笑)。

注文したのは「訳あり」という商品で、皮に多少の傷があったり、大きさがそろっていないよ~と言う商品。
だけど、自宅で食べるのに皮の傷はあまり気にならないし、大きさもあまりに小さくなければ問題ないでしょう。

a-001.jpg
箱を開けると八朔の良い香りが・・・。
大きさも中玉で揃っていて、皮に傷もそれほど見あたりませんでした。
あんまり傷があるとマーマレード作れないけれど、いつも訳あり八朔を頼んでもどこが訳ありなの?と思うものが届きます。
じゃあ、ご贈答用にもどうぞ、と言う八朔はどれほど眩いんだろう、といつも思うのです。

昨日は早速一つ頂いて、やっぱりマーマレードを作りたくて八朔4つ分、皮を剥きました。

マーマレードを作るとき、良く皮を剥いてから裏側の白いワタの部分を取り除く、と書いてありますがはっきり言ってその作業は非常にやっかいで面倒です。
最初から皮を薄めに剥けば良いので、包丁でリンゴの皮を剥くようにするか、もしくはピーラーを使うと楽です。

剥いた皮を薄くスライスして水にさらして一晩置きました。
今朝、まずはマーマレード作り、、と、もみ洗いしたあと3回ゆでこぼしてから実と砂糖を入れてじっくり煮込みました。

ちなみに八朔は加熱すると苦みを増すのでゆでこぼしは最低3回は必用です。
更に、本来なら袋や種でペクチンを抽出しますが、同じ理由で非常に苦みが強いペクチン液ができあがるので、八朔の場合は他の果物でペクチンを取るか、ジャムを作るためのペクチンを使った方が美味しくできます。

私はリンゴの皮と芯でペクチンを作りました。
リンゴのペクチンは量が多いのと八朔の味を邪魔しないし香りも八朔が勝るので気になりません。

マーマレードが完成したのを瓶につめて瓶ごと蒸して殺菌と脱気をしている間に今度はカンパーニュ作りです。

フランスパン用の粉とライ麦粉をブレンドしたものでパンを作りました。
主人に勝ってきてもらったカンパーニュを焼くためのコルプ型、ちょっと大きかったようで、一斤サイズの分量だと一部しか模様が付きませんでした。
今度は分量を増やして作ります。

焼き上がったカンパーニュと、できあがったマーマレード。
a-002.jpg

カンパーニュが丸くない・・・(爆)。
成形で丸くしたつもりが、ちょっといびつ。
クープも思ったより開きませんでした。

クープはオーブンに入れる直前に入れるよりも、成形発酵の8~9割程度の時に入れた方が綺麗に開く気がします。

明日の朝ご飯はカンパーニュとマーマレード!
と、思ったんだけど、いい匂いがして朝まで待てなかった・・・・。

a-003.jpg

焼きたてを切ると皮がぱりっとしていてなかなかナイフが入らない~!
でも、とても香ばしくて美味しかったです。
マーマレードも多分、市販の物の半分も砂糖を使っていません。
甘さ控えめ、と言うことは市販のマーマレードのように鼈甲色のとろみはなかなか付かないけど、でも、綺麗な色に仕上がりました。

美味!

八朔のほろ苦さが丁度良く残っています。

最初に作ったときは苦すぎて・・・何でこんなに苦いんだろうと思ったけれど、今は自分好みに作れるようになりました。

明日もマーマレードとカンパーニュで朝ご飯。

nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

愛だよ、愛(笑) [home made]

今日はバレンタインデー。
たまたま出掛ける用事があって、お世話チョコを渡そうと思って昨日ブラウニーを焼きました。

a-001.jpg

くるみとアーモンドとココナッツ入りのブラウニーです。
主人のお昼のお弁当に持たせてあげました。

そして、ブラウニー作りで余った少量の生クリームを利用してオレンジ風味のガナッシュを作りまして、チョコレートとココアでコーティング。
オレンジジュースを煮詰めて入れたらガナッシュ柔らかくて形が崩れましたが、トリュフ(っぽいもの)です。
a-002.jpg

今日の晩ご飯はバレンタインなのでちょっといつもと違う手間をかけて。
手間も愛情表現です。
a-004.jpg
メインはビーフシチューのポットパイ。
パイ生地を作ってかぶせてオーブンで焼きました。

パイ生地を割ると中からビーフシチュー。
a-003.jpg

パイ生地で包むかパンで包むか悩みましたが、冷凍していたパイ生地があったのでパイ包み焼きに。
他はツナクリームと野菜をいれた生春巻きとまぐろのヅケをトッピングしたサラダ
バタールもありましたが、主人はご飯が良いっていうのでご飯も(笑)。

そして、本命チョコはサロン・デュ・ショコラで買ってあった(主人と行った時じゃなくてその前に)M・O・Fの4人のパテシエやショコラティエが作ったチョコレートの詰め合わせ。

作った人の名前がちゃんと入ってなかったのでどれが誰の作品が分からないと言う罠が・・・。
中に説明とか書いてある紙でも入っているかと思っていたら入ってませんでした。

a-005.jpg

他に主人にはパナソニックの電動シェーバーをプレゼント
前にプレゼントしたのもパナソニックでしたが、バッテリーが寿命みたいだったので。

喜んでもらえたので良かったです。

そして今日、私にはテニプリCD300タイトル記念の全プレが届きました。
わーい。
でも、今日はもう眠いので明日にします。

それにしても、この記事はUPできるでしょうか?
何度も失敗するとくじけそうになりますが・・・。

皆さんのところへ行こうと思ってもいつまでもモニター白いままだったりエラーでページが存在しないとか出ちゃうし。

ここのところここまで重たいことはなかったのに、今日はバレンタインでサーバーも熱くなりすぎ?


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トースト [home made]

今朝、新聞に挟まっている日曜版の別紙にイギリスの食の話が載っていました。

実に興味深い話が載っているのですが、イギリスというと食に期待しちゃいけないイメージが長く続いていましたがその元凶とも言うべき本の存在を紹介していました。

その中には生の牛肉を水につけておき、それをこして色つきのグラスに移して飲む、と言うスープ作り方が載っていたりするそうです。
生の牛肉で作る、日本で言うと昆布だしの様なモノ?
でも、生の肉を水につけておくだけですよ。
何だか考えているだけで気持ち悪くなります。

何百年か前の本に載っている料理の一つだそうですが、これがイギリスの食は不味いと言わしめた元凶らしいです。

紙面で最初に紹介されていたのが「トーストサンド」なるもの。
普通はトーストサンドって聞くと何か具を挟んだトーストのこと、って思いますよね。
一種のホットトーストというか、カツサンドなんかも軽くトーストしたパンでカツを挟んでいますがあんな感じ。

しかし、違います。
何と食パンを3枚用意して、そのうち1枚をトーストして、それを焼いていないパンで挟んだもの!
焼いたパンを挟んだパン。
日本で例えるなら炒めたご飯を具にしたおにぎり。
もしくはお粥をかけたご飯!お粥ライス!(笑)

考えると笑いが止まらなくなって、おかしくておかしくて。
そんな料理が載っている本はなんと1600ページにも及ぶそうです。
どんな料理が他に載っているのか是非紹介してもらいたいモノです。

トーストサンドでひとしきり笑ったらお腹が空いて今朝はトーストで朝ご飯を済ませました。
でも、イギリスじゃなくて美食の国フランスのトーストです。
いつもはバゲットで作るのですが、今日は昨日焼いた食パンで。

a-001.jpg

トーストサンドもこのフレンチトーストを挟むんだったら有りかも、と思いつつじっくり弱火で焼いて中味がスポンジケーキみたいにふんわりした久々出来の良いフレンチトーストで朝食済ませました。


そして、今朝は我が家の老猫、良い形のが出ました。
やはり先日のお腹の調子は食べ過ぎだったようです。
と言っても、今はお腹を壊したときと同じ量を平気で食べているので、その前に調子が悪かった余韻だったのだ、と思います。


おかげさまで今の老猫、のほほんと昼寝中です。



nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

邪を払う前にやってしまいました [home made]

お昼前に買い物にいき、スーパーの恵方巻ハーフを買い、お豆も買い、今日は一人節分だと意気込んで帰ってきました。
去年は病気もしたし(夫婦揃って、しかも猫まで)日本は大変だったし、色んな邪を払わなくちゃと思い、寒いけど窓を開けて頑張ろうと思いつつ、テーブルの上に買ってきたものをエコバッグから取りだしておきました。

その時、我が家の猫は丁度空腹を覚えたようで、私が何か美味しいものを食べるに違いないと推測してテーブルに登ってきました。
椅子からテーブルへ乗り移るときそこには今買い物してきたものを取りだして畳んでもいないエコバッグがポンと置かれていたのです。

ずるっと猫が落ちそうになって慌てた私は猫をキャッチ。
猫は無事。

何事もなかったかのようにテーブルの上におろされてテーブルの上のものの匂いを嗅いでいました。

無地じゃなかったのは私。
丁度買ってきたドレッシングの瓶が肘に当たって(これも痛かった)テーブルの下に落下。
落下場所には私の左足。
瓶は左足の薬指直撃。

今日に限ってプラスティックボトルのドレッシングじゃなくてキューピーの瓶のドレッシングを買ってきたのが仇になり、液体と硝子の重量で薬指直撃ですから痛いのなんのって・・・。

直後より時間が経ってもっと酷く痛み出しまして、靴下を脱いでみたら薬指が2倍くらいに腫れてます。
折り曲げたりするのはできるし骨に異常はないようですが、とにかく腫れました。
湿布を貼ってジンジンに耐えてます。

歩いたりするには問題ないですが(痛いけど)しゃがんだりするときに指に力が入ると深呼吸しちゃいます。

でも、節分はやっぱりしよう、と思い、今日のお昼に恵方巻を食べ、夜はイワシのつみれ汁。
a-003.jpga-002.jpg

豆まき用じゃなくて、この時期やたらと豆菓子が売り場に並ぶので懐かしくてつい買ってきたウグイス豆です。
a-001.jpg

これは年の数だけ食べたらどれだけ高カロリーだろう?
でも、懐かしい甘さで止まらなくなります(笑)。

ところで、恵方巻を食べる恵方が今年は北北西だと言うのは分かってもコンパスもないのにどちらが正確に北北西か和からないなぁと思っていたらこんな便利なサイトを見つけました。


こちらです

自分の家の周辺で目安になる建物が見つかれば家の中からでも北北西が確かめられます。
ちなみに我が家は近所の歯科医院が丁度北北西だと分かりましたので、そちらを向きながら食べました。

指痛かったけど、立ったままで。

これから豆まきもしますが、一人だとつまらないですね。
主人は昨日連絡が来て、今週は帰れないそうです。
どうやら8日くらいまで東京にいるとか。

全く・・・・そのくせ今日は飲み会なんだって。
飲んでないで仕事して早く片付けて帰ってこい、と言いたい・・・・。



nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

七草粥 [home made]

昨日ローカルテレビで七草粥を食べるか、七草粥を作るか?と言うインタビューでほとんどの人が作らない、食べないと答えていました。
そうか、七草粥はお雑煮やお節と違って必ず食べるものじゃないんだなぁ、と初めて気付きました。

子供の頃、私の家では七草粥の日、本当の七草じゃないけど野菜を入れたお粥というか雑炊を作って食べていました。
子供の頃はお粥が嫌いだったので私はあまり嬉しくない食べ物で、七草とは全く違うものが入ったカラフルな雑炊はもっぱら父と母が食べていたように思います。

確か、人参とかほうれん草とか家にある野菜が何でも入っていた、と思います。
そして、お味噌で味付けしてあってさらに卵とじでした。

緑にオレンジに黄色に・・・カラフル~(笑)。
母が言うには何でもいいから7つ入れればいいんだ、と言う理屈で多分7種類の何かが入っていたと想像します。

昔は七草の日はニュースで何とか寺とかの境内で振る舞われる七草粥を頂く人たちの姿が必ず中継されたと思うのですが、最近はあまりニュースにもならないですね。

結婚してからは我が家では七草粥を作っています。
主人の実家では作っていなかったようです。
私も自分の実家のものとは違って、ちゃんと七草入れて作ってます。
芹 ナズナ ごぎょう ハコベラ ホトケノザ スズナ すずしろ。
北海道だと今の時期ゴギョウやハコベラはまだ雪の下だし掘り出せないのでスーパーで買ってきて。
白いです。毎年白粥に七草を刻んで入れます。

が、今年はアレンジしてちょっと美味しい七草粥を作りました。
a-001.jpg

お粥はホタテ出汁で炊いた五分粥。塩味です。
その上にかつおだしベースの醤油餡に刻んだ七草を入れてお粥の上にかけました。

お粥に七草を混ぜてしまうとお粥全部食べきるまで七草を取り入れられないので今年はがっつり七草を全部一食で食べきる計画で。(笑)

去年は夫婦二人して病気したので今年こそ無病息災を願いまして美味しく頂きました。

と、いいながら夫婦二人して鼻風邪を引いたみたいでぐずぐずしているのですが(汗)。

疲れた胃腸を労り、といいつつ、お昼はイタリアンビュッフェに行ってきたしあまり胃腸を労った気がしていませんが、お腹は満足です。


やっとジャンプSQ2月号と新テニと完全版と放課後の王子様のコミックス買ってきました。
それから棗友人帳の13巻も。
晩ご飯いらないのでこれからゆっくり読みたいと思います。


そして、ちょっと大きな買い物も・・・。
それはまた別のお話で。





nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。