So-net無料ブログ作成
検索選択

ごらんあれが竜飛・・・海底駅! [旅行]

津軽海峡の下を走る津軽海峡線には2つ海底駅があります。
吉岡海底駅はかなり前に慶賀駆虫しになっていますが、竜飛海底駅は11月10日で終了となります。

一日に函館から出発するコースと青森から出発するコースの2コースでそれぞれ定員30名。
なので60名しか手に入れられないプラチナチケットとなった竜飛海底駅見学ツアーの整理券。

これを手に入れるには一ヶ月前に発売になると同時に手に入れるしか方法がありません。
いや、よく探すとネットオークションにも出てたりするんですが・・・。

我が家でも行きたいね、見たいね、なんて呑気なことを言っていましたがいざ窓口に行ってみたら全然手に入る気配がない。

そこで調べたら開いた窓口から発売していくことが分かりました。
特急等の指定席の全国一斉発売と違って窓口が早く開くところから発売になるのです。
当然早く開く窓口で買うのが入手に有利。

で、調べたら何と、子供の頃から慣れ親しんでいる北海道の東室蘭駅が全国一早い事が分かりました。
何となくまだグダグダ迷っている主人に教えたけど決断するまでかなり時間を要しました。
が、決断したら早かった。

午前3時から窓口どころか駅のシャッターが開いていない通路で並びました。
他にも数人並ぶ方がいましたが一番前GET。
そして、無事整理券GETできました。

で、ただチケット入手のためだけに来て帰るのはつまらないのでプチ旅行。

室蘭と言えば地球岬。
白鳥大橋。
初日の出の名所、地球岬で夜明けを迎えようとまだ暗い中岬へ向かい、残念ながら雲に隠れた夜明けを迎え、その後札幌に帰るには遠回りになるけど白鳥大橋を渡りました。

a-001.jpga-002.jpg

その次は登別温泉の日帰り入浴。
なんと朝の7時から営業している銭湯方式の温泉があるのです。
シャンプーなどの備え付けはありませんが390円で入れます。
さぎり湯・・・良い温泉でした。

a-003.jpg

その後は苫小牧の漁港で朝ご飯。
ほっきのバター焼きと鮭・いくら丼を食べました。

a-004.jpga-005.jpg

これだけやれば旅行としては大満足でしょ?
日本人の旅行は名所観光、温泉、グルメ・・・できればショッピングで成り立ってると思います(笑)。

実はそれで終わらず、更に恵庭の漁川ダムに寄ってダムカードをもらうつもりで行ったのですが、北海道ローカルの番組の影響かダムカード現在増刷中で手に入らず。
後日受け取る事にして帰りました。

さすがにほぼ徹夜なので疲れ切って早々に寝ちゃいましたが、プラチナチケットを手に入れた満足感と温泉、グルメで楽しんだ充足感に、久々良い休日を過ごした気持ちになっております。

でも、疲労感は倍返しだ!(笑)

ああ、2週連続で早朝列を作ったことになるなぁ・・・。
もう若くないんだし、体を労ろう・・・。


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 1

cyano

室蘭の地球岬の近所の母恋に、親戚の叔母さんが住んでいるので、小さい頃よく遊びに行きました。
懐かしいですね。
白鳥大橋が開通してからは、便利になった反面、行かなくなったところもあるので時代の流れを感じます。
by cyano (2013-10-01 19:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。